2022年12月&年末年始の休業日詳しく見る

[ソラタネ]にて、うずの丘大鳴門橋記念館が紹介されました。

感動がやまない絶品淡路島グルメ

眼下に大鳴門橋と徳島県
絶景レストランでかつてない口福に浸る

南あわじ市の『うずの丘大鳴門橋記念館』は、淡路島と四国を繋ぐ鳴門海峡を見下ろす絶景の高台に立つ。ショップやレストラン、『うずしお科学館』のほか、『たまねぎキャッチャー』や個性的なオブジェ『おっ玉葱』もあり、遊び心満載の施設だ。

1階には『あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチンうずの丘店』も併設され、全国ご当地バーガーグランプリで1位と2位を獲得したハンバーガーを味わえる。

2階『絶景レストランうずの丘』の『うずの丘海鮮うにしゃぶ』は、ウニを溶かし込んだスープに生ウニや旬の魚をくぐらせて食べる贅沢な名物。

素潜り漁で捕る淡路島の生ウニはその質の高さで知られ、ウニの腹側を見せて板に並べるこの地域特有の”逆さうに”は、鮮度を示す証という。ひと口ごとにウニの濃厚な甘味と旨味が鳴門の渦潮のごとく渦巻き、締めの雑炊はもはや感動の領域。客のほとんどが注文するというのも頷ける。

そのほか、地元では「生のサワラは皿まで舐める」といわれるほど甘く、脂ののった生サワラも自慢。

いやはや、淡路島はつくづく旨い。

編集スタッフの皆様へ
この度は素敵な雑誌でご紹介いただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!