【2019年5月29日(水)】うずの丘大鳴門橋記念館 チャレンジデー開催!(スポーツ・運動イベント)

チャレンジデー

いつも、うずの丘大鳴門橋記念館のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

2019年5月29日(水)は、1日限定で開催する『チャレンジデー』の日です。

うずの丘大鳴門橋記念館では、今、人気急上昇のスポーツ卓球を皆様に楽しんでいただくために、室内と室外に卓球台をご用意いたします。また、特製の玉ねぎラケットもご用意いたしますので、一風変わった卓球をお楽しみいただけます。

チャレンジデー

■チャレンジデーとは
年齢・性別を問わず、日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。
約1日で、15分以上継続して運動やスポーツを行った数を競います。

チャレンジデー_新聞

2019年5月10日の神戸新聞でもチャレンジデーが紹介されています。

スポーツの市民参加率で勝負

 南あわじ市は、1日に15分以上の運動やスポーツをした市民の割合を競い合うイベント「チャレンジデー2019」を、29日に初開催する。対戦相手は鳴門海峡を挟んで対岸の徳島県鳴門市で、対決は名付けて「うずしおダービー」。鳴門市の泉理彦市長から”挑戦状”を突き付けられた南あわじ市の守本憲弘市長は「勝利に向けて全力を尽くす」と意気込む。

※道の駅うずしおにて開催に向けエール交換をする両市長

よかったらシェアしてね!