うずの丘 大鳴門橋記念館 ランチもお買い物もエンターテイメントも楽しめる複合施設!

2015年1月のトピックス

絶景レストランうずの丘への道順講座!

投稿日:2015年01月30日(金) |  カテゴリ: うずの丘 大鳴門橋記念館のご紹介

いつも、うずの丘大鳴門橋記念館をご利用いただきましてありがとうございます。

中でも当館2Fにございます「絶景レストラン うずの丘」では、
1月23日(金)に、ABC朝日放送「キャスト」、1月27日(火)ABC朝日放送「ココイロ」にて紹介して頂いてから沢山のお客様にご利用いただいてます。ありがとうございます。

初めて来店していただくお客様が多数いらっしゃいますので、
そこで、少しですが到着されてからの道順を紹介したいと思います!

まず、車を目の前にある駐車場に停めていただきます(もちろん無料です)

S__4227116.jpg

入口はこんな感じです。奥の自動ドアまでいろんな情報を置いてありますので是非いろいろ見て楽しんでいただけたら嬉しいです。

S__4227117.jpg

少し進んで右側を見ると、メニュー看板があります。おすすめメニューはもちろん時期によっていろんな限定メニューが登場したりするので入れ替わります!これは要チェックですね!

S__4227118.jpg

そして左を向くと、テレビ放送以降本当にいろんなお客様にご利用いただいてる「うずの丘海鮮うにしゃぶ」と「淡路島絶品生うにのひつまぶし」そして今の時期限定の「淡路島3年とらふぐ美福鍋」が大々的に紹介されています。ちなみに私は、うにしゃぶの最後にするうに雑炊が好きです。笑


S__4227119.jpg

少し奥に行くと、絶景の景色と、料理長や店長が、ナイススマイルでいろんなおすすめメニューを紹介しています。


S__4227121.jpg

館内に入ってまずは左前の方へ、ショップうずの丘がありますのでそこを通りまして

S__4227122.jpg

奥まで進むと2Fへあがる表示が見えます。

S__4227123.jpg

ここから階段もしくは、エレベーターで2Fへ進みます。

S__4227124.jpg

少し急ですので足が悪いお客様はエレベーターをお勧めします!

S__4227125.jpg

この写真にあるように、天気が良ければ本当に鳴門海峡を見ながら絶景を楽しめます。

S__4227126.jpg

入口です!絶景生うにののぼりや、その時期の旬のお魚の説明そして当レストランで使用しているお米などの説明が多数ありますので是非読んで楽しんで下さいー!さあ、いよいよ入店!

S__4227127.jpg

と思いきや、この時期限定ですが水槽に「淡路島3年とらふぐ」の1年生~3年生がお出迎えです!
あいにくこの日はみんな寝ていました(結構ふぐさんはいつも寝ています。笑)

これから入店になります。

ささっと画像で紹介しましたが、お分かりいただけましたかね?
分かりにくかったら申し訳ないです!

絶景レストランうずの丘では、料理長自ら厳選した"ええもん"、
その時期が一番美味しい"旬のもん"をオリジナル創作料理で提供させていただきます。

また、同時に素材の産地や生産者の思いもお伝えし、おいしい訳や素晴らしさを知っていただきたいと思っています。

オーシャンビューの特等席で、「ほんまもん淡路島」を観て味わって、御体感できるレストランへ是非お越しくださいませ。

今週末もあったかうどんを振舞います。

投稿日:2015年01月17日(土) | 



大好評だった長谷製麺さんの「モチナマ」と「しょうが&玉ねぎスープ」
で作った"あったかうどん"の振る舞いを今週末もうずの丘大鳴門橋記念館
売店にて開催します。

まだ召し上がってないあなた!・・・日曜日に記念館へGO!

うずの丘の人気者

投稿日:2015年01月12日(月) |  カテゴリ: うずの丘 大鳴門橋記念館のご紹介

IMG_1971.jpg

当施設の玄関に人気者の布袋尊の木像が皆様をお待ちしています。

縁起物ということもあり大半の方が手に触れられ、喜ばれています。

布袋尊は、七福神の中で唯一中国(唐の時代)に実在した禅僧です。

吉凶や天候などを占ったことから、仏教の弥勒菩薩の化身とも言われています。

中国ではこの布袋を本尊に祀る寺院が多く、不良長寿・無病息災・開運・良縁・子宝・夫婦円満・金運の神とされております。

皆様も当施設にお越しの際は、手に触れ布袋尊の幸福をさずかってください。